オイルシール交換

クボタトラクターのパワステポンプのオイルシールを交換してみました。動画あり

更新日:

https://free-agentstyle.com

Sponsored Link



田郎
今回はクボタトラクターL1-455のパワステポンプのオイルシール交換
ピットマンアーム外しを自作してみたところを記事にしてみました!

 

事実、ピットマンアームを外すのにはとても苦戦しましたが何とかオイルシールを交換しました!

オイルシールにも種類が何個かありました。参考までに実際にオイルシールを交換した時の動画もページ中に記載していますのでお役に立てば幸いです。

1.パワステポンプのオイル漏れの原因と対策取り外しまで

今回のオイル漏れの原因ですがパワステポンプをしたからのぞいたらオイルがにじんでいましたので対策としてオイルシールを交換してみようと思いました。

こちらはL1-455のパワステポンプです。

 

IMG_1995

1-1.パワステポンプを車体から取り外すのは意外と大変!

ピットマンアームを締め付けているナットの径大きすぎて使える工具やボックスレンチなどの工具がなかったので、900mmのパイプレンチを使用してナットを緩めました!

緩めてパワステポンプを取り外すとこんな感じです。

IMG_2012

1-2.ピットマンアームを外すのに苦戦|専用工具が必要かも

軸のオイルシールを交換したいのですが実はこのピットマンアームを外すのに
プーリープーラーを壊れるほど回しても外れませんでした。

軸の太さは35ミリくらいある感じです。

IMG_1996

Sponsored Link

1-3.考えた末、、ピットマンアーム外しを自作しました

油圧プレスでもあれば簡単に外すこともできるしいいのですが、とりあえずなかったので思いついたのが余った8ミリのH鋼でピットマンアーム外しを作ってみました。(笑)

IMG_1998

当初H鋼だけでやろうとしたのですが、鉄が曲がってしまいピットマンアームが外せませんでした。

そこでホームセンターやネットでも買えるとっても便利な全ねじを使用して、ちょうどよい長さに加工してH鋼が引っ張って曲がらないようにしました。

1-4.ピットマンアーム外しを使用してみた。

2トンジャッキを入れて上からのぞくとこんな感じです。

IMG_2002

ゆっくり外していきますが結構2トンジャッキでも力が少ない感じしました。

ナットを付けているのはねじ山がつぶれないようにです。

IMG_2008

ピットマンアームが外れるとこんな感じです。

IMG_1997

軸の真ん中に切り欠きがあるのは位置合わせだと思います。

ではオイルシールマイナスドライバーで外していきます

2.パワステポンプのオイルシールの取り付けと種類

さてここまではオイルシールを取り外すまででしたが、ここでは今回使ったオイルシールの種類と取り付けまでを見ていきたいと思います。

2-1.オイルシールの種類

使用されていたのはおそらくVC型とUE型で同じタイプの同じサイズがあったのでモノタロウで購入しました。

こんな感じです

IMG_2026

2-2.早速オイルシールを取り付けてみることに!

新しいVC型のオイルシールをオイルを塗って入れていきます。

次にハンドルの軸側をやりました。スナップリングを外してオイルシールを外しました。

IMG_2034

そうするとこちらは中と外にオイルシールが2つありました。

どうせなので中のオイルシールも交換しました、
外はVC型で中はUE型オイルシールです。

外したら細かいやすりで周辺のさびなどを綺麗にさび落とししました。
オイルシールをはめ込み終わるとこんな感じです。

IMG_2036

3.ピットマンアームとポンプの取り付けについて

さてオイルシールが交換できたので、今度は外したピットマンアームとポンプ本体を車体に取り付けしないとですね。

3-1.パワステポンプとピットマンアームの取り付けのコツ

パワステポンプを取り付けました。

コツは特にはないかもしれませんが、やってみた感想はというと、、、!

IMG_2040

3-1-1.ピットマンアームは?

後はピットマンアームを取り付けるのですが、ポンプの軸にある切り欠きとピットマンアームの切り欠きが合わせるのがポイントです。

IMG_2055IMG_2060

そしたらこのピットマンアームを取り付けているナットをまたパイレンでしめてやれば取り付け完了です。

4.クボタトラクターのパワステポンプのオイルシール交換動画

 

まとめ

今回の作業はオイルシールが数百円で全ねじの購入費のみでした。

そこまで費用は掛かりませんが、大変です(笑)

 

後で調べたら油圧プレスも結構安い価格で楽天で販売されていました。↓↓

 

ショック!!(笑)

でもこのピットマンアーム外しパワステポンプを取り付けたままでも作業をできるものになったので、これはこれでいいかなと思っています。

今回作業したまとめは以上になります。

実際にやってみたことを記事にしてみたものです。参考にされるのはいいかもしれませんが自己責任でお願いします。

最後までご覧くださりありがとうございます。

ご安全にだワン!他の記事も見てね♪
番犬ぽち
Sponsored Link



-オイルシール交換
-, , , ,

Copyright© 農業ブログ★よっしーのfarming日記★ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.