大島MR4α

大島ぶんぶん丸MR4α籾摺り機|清掃作業してみた動画あり

更新日:

https://free-agentstyle.com

Sponsored Link



今回は大島もみすり機ぶんぶん丸MR4αの掃除次いでに風景動画をとってみました。また詳しくまとめてみましたので乙和えしていきます。

こちらの籾摺り機はジェット脱ぷ式ですのでロールタイプではありません。そのあたりも少し見ていきたいと思います。

1.ぶんぶん丸は大島農機のジェット脱ぷ式のもみすり機!特徴は?

ぶんぶん丸って最近よく見かけるようになりましたね!

このもみすり機のメーカーは大島農機さんです。

赤くてきれいですし、もみすりがロールではなくジェット脱ぷ式なんです、

1-1.ジェット脱ぷ式だと玄米の肌ずれが少ない

通常ロール式の籾摺り機ですと肌ずれといって籾にすこし傷が付きますが、ジェットだっぷを採用しているもみすり機はそのような損傷はかなり少なくなっています。

実際玄米も籾から皮をむいたばっかりのような感じできれいです。

 

ロール式は昔からありますが、二つのロールが回転数が違ってそこをこすりつけて皮をむくのが特徴なのでジェットだっぷより損傷しやすいみたいです。でもロールのもみすり機のほうがロールが安価ですが、、、

 

ジェットだっぷはファンの回転を利用して素早くライナーという消しゴムのような樹脂のところに籾を飛ばして皮を自然にぱかんとむくような感じです。桃太郎の桃が割れるみたいな感じ?(笑)だから損傷が少ないんですね。

1-2.選別版も7枚ある

しっかり選別版も7枚ありますのでお米がアラや玄米などとしっかり選別されます。

籾の皮をむいたあとにここの選別板でむけなかったりしたやつときれいな玄米をふるいをかけるようにして分けるんですね!

 

皮がむけなかったものは帰り籾といってまたもみすりされます。

またその時シイナの出口からも屑米のようなお米が選別されて出てきます。

 

それでこの選別板の間もお米たまっているのでエアーでよく飛ばします。

Sponsored Link

1-3.ライナーの寿命、交換時期は?

ジェットだっぷに使われているライナーの寿命なんですがおおよそ2000俵はもみすりができるようです。

 

ライナーを2回交換で真ん中のドラムを1回交換するペースです。

田郎
実際にこのもみすりライナーを交換してみましたのでまた近いうちに記載したいと思います。♪

1-5.2つの昇降機ここも掃除が重要!

結構こういった昇降装置の下は去年のお米やらほこり、etc、、、などがたまっていますからよくエアーで掃除しています。

こちらも籾とか玄米がごちゃごちゃたまっているので掃除口をあけてきれいに掃除します。

反対側にも掃除口があるんです。

あとこちらの選別板の前にある掃除口も簡単に外せますので掃除したほうがいい加茂です。

これ外すと選別板がきれいにエアーでゴミを飛ばせます。

2.エアーで飛ばしてスチームできれいに

選別板やいろいろな掃除口をエアーできれいにしましたが、それ以外にもスチームを使ったりしてきれいにしました。

2-1.スチームでお米の油分?も少しおちる?

やっぱり長年使っているとお米の油みたいなので汚れが付いてくるので、たまにはスチームできれいに外回りをかけながら雑巾がけをしてあげました。

ほこりも落ちるし、頑張ればこのようにすごいピカピカです。

3.もみすり機の動画

動画もありますのでよかったら参考にしてみてくださいね!

 

まとめ

いかがでしたか?

結構昇降機の下にはほこりや籾・屑・玄米がたまりやすいので念入りに掃除したほうがいいです。

また今回のもみすり機ぶんぶん丸はMR4αという機種ですが、すでにと4αⅡとなりましたが、もう製造されてないかも。

 

現在はMR-Jというもみすり機で帰り籾を選別する粗選機までついていますから、他に粗選機はいらなくなり、これ1台できれい玄米【籾摺り】ができるようになっていました!

これはすごい魅力的です。

 

今回は当方が掃除したときのことをまとめてみました。

実際に作業される方は掃除も大事ですが、自身の安全に注意ですね。

今回掃除するときはスチームかけるのもそうですが感電やら巻き込まれがありますから基本電源コードは絶対抜いてやってます。

以上になります。

最後までご覧くださりありがとうございました!

Sponsored Link



-大島MR4α
-, , , , , , , ,

Copyright© 農業ブログ★よっしーのfarming日記★ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.